トップB

トップA

福祉用具専門相談員の給料・収入は?

ご存じの通りかとは思うのですが、”福祉用具専門相談員のお給料は○○円”と一口に言える訳ではありません。

これは福祉関係の仕事に限らず、どの職業に対しても言える事ですよね。

福祉用具専門相談員の場合、その資格単体で仕事を行う訳ではありません。

他の介護資格職と一緒に業務を行う事が一般的とされていますね。

その為、多くの方が他の資格(介護職員初任者研修や、福祉住環境コーディネーターなど)を一緒に保有しています。

その為、就職先は福祉用具を貸し出している事業所だけでなく、介護の様々な現場で働くような形となるんですよね。

つまり、勤める場所によってお給料は大きく違ってくると言う事です。

ただ、福祉用具専門相談員としての初任給は平均で16万円~25万円ほどです。

正社員でなくパートやアルバイトとして働いた場合、900円~2000円位が時給として頂けるみたいですね。

ただ、福祉用具専門相談員の資格を持っていると、介護の仕事をする上でプラスになる事も多く、持っていて損はしない資格だと思います。

例えば資格手当や役職手当などがつく場合も多いですね。

福祉用具の知識を保有している事で、みなさんに満足のいくサービスを与えられるようにもなります。

すると、こちらも評価されてボーナスとして現れたりしますね。

トップB

トップA