トップB

トップA

福祉用具専門相談員と福祉住環境コーディネーターの資格

最近、福祉用具専門相談員の資格と一緒に福祉住環境コーディネーターの資格を一緒に取る方が多いみたいです。

この福祉住環境コーディネータというのは齢者や障がい者の方たちに、よりよく過ごせるような環境を住まいという観点から提案する人のことです。ちょうど福祉と建築の橋渡しをするようなイメージです。建築の要素もあるので、建築家の方も介護の知識のために受講する方もいるようです。

利用者の方の健康状態は様々です。ならば、住まいもそれらに対応できるような環境を作る必要性があるんですよね。
そのためには取っておいて損はないと思います♪

ただ、この資格がないと、できない仕事っていうのは存在しないですよね。

なので福祉用具専門相談員やその他介護職員初任者研修などと一緒にステップアップのために資格を取得なさる方が多いみたいです。
特に福祉用具専門相談員とは介護の用具と、建築という関係性から両方とっておくと相性がいいみたいですね。

介護についてもっと広く知りたいという方は是非取ってみてはいかがでしょうか?

トップB

トップA