トップA

トップB

福祉用具専門相談員からスキルアップ!

福祉用具専門相談員を取ろうと考えている方は、その後どのようにスキルアップしていくのか。。もちろん、実践経験を積んでいくことが一番大事ですが、研修会を受講していくことでスキルアップを図れますよ♪

研修、試験を受けることで専門職名を名乗ることや、ほかの専門職の受験資格を取得することができるんです。これは実践だけでは得られませんね。

スキルアップを図れる研修

福祉用具プランナー
研修時間:100時間
試験:有り
福祉用具専門相談員が対象

福祉用具選定士
研修時間:40時間
試験:有り
福祉用具専門相談員として2年以上の実務経験がある者

福祉住環境コーディネーター
研修時間:任意(講座もあります)
試験:有り
階級制度、2、3級は誰でも受けられるが、1級は2級取得後受験可能

福祉用具供給事業従事者現任研修会
研修時間:45時間
試験:無し
福祉用具給仕事業従事者研修の修了者が受講可能条件を満たせれば、ケアマネージャの受験資格の取得もできます

 

研修を受けることで、より深い、知識や技術を得られるほか、周りにもプロとして認められます。
これから福祉用具専門相談員について考えられている方は、自分の展望についてもしっかり考えておいた方がいいですよ♪

トップA

トップB