トップA

トップB

福祉用具専門相談員の資格☆

iryou

福祉用具専門相談員は、介護の職場では絶対に欠かせない存在です。

まずは、福祉用具専門相談員の仕事内容をご紹介します!

 

◆福祉用具専門相談員とは何か◆

illust2181

介護施設で福祉用具を利用する時に、要望に応じて状況にあった福祉用具の選定や使い方などをアドバイスするお仕事です。

福祉用具には、介護用のベッドや車いす、入浴用のリフトなどがあります。

選定の際は、介護される側だけでなく、介護する側のニーズもきちんと分かった上で的確な指示をしなくてはなりません。

福祉用具は一度選んだものをずっと使用する訳ではなく、利用者の身体の変化や精神状態に合わせて調整しなくてはいけません。

ですから、定期的に利用社宅に訪問し、利用状況をチェックしなくてはいけません。

利用者の生活に直結するサービスを行う為、非常に重要度が高いです。

その為、介護保険の指定福祉用具貸与所には2人以上配置する事が義務付けられています。

 

◆福祉用具専門相談員を学ぶ意味◆

illust2187

高齢化社会に向かう今、福祉系の有資格者のニーズは高まるばかりです。

介護の仕事に携わる上で福祉用具の知識は必ず必要です。

きちんと利用者や介護者両方から見た福祉用具のメリット・デメリットの知識があれば、総合的なアドバイスをする事もでき、介護のプロとしてきちんと満足頂ける仕事をする事ができます。

介護職は働きに応じてお給料やボーナスが上がる場合も多いので、周囲の人だけでなくあなた自身にも利益をもたらす事が出来ますよ♪

トップA

トップB